トップページへ

心罰 子どもの心を傷つける行為 [ 尾木直樹 ]

   

 


 

 


子どもの心を傷つける行為 尾木直樹 学陽書房シンバツ オギ,ナオキ 発行年月:1999年05月 ページ数:289p サイズ:単行本 ISBN:9784313650923 1 「心罰」ってなに?/2 言葉の暴力は子どもへの「心罰」/3 学校の体罰支える家庭での「いじめ」・暴力ー「新しい虐待」の登場/4 学校の集団主義と「心罰」ー善意の「いじめ」と「不登校」を経験した「障害者」の手記から/5 キレる子現象は「社会的心罰」の結果だ/6 体罰・「心罰」からの脱出めざしてーなぜ大人は平気で子どもを傷つけるのか 本書では、言葉の暴力やほんのちょっとしたペナルティ等子どもに対する大人と社会の関わりを日常的側面に光を当て、それらの行為を全く新しい“心罰”という概念でとらえてみました。

今後、大人と子どものパートナーシップを新たに築くためには、これまで私たち大人が子どもたちに何気なく加えてきた“心罰”(子どもの心を傷つける行為)を見つめ直す必要があります。

本 人文・思想・社会 教育・福祉 教育

  • 商品価格:1,728円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP